ときめきアイドルについて思うこと

 数々の2次元アイドルコンテンツが栄枯盛衰の中、一般向け美少女コンテンツの先駆けともいえるときめきメモリアルを作り出したKONAMIが満を持してリリースした「ときめきアイドル」について、数々のアイドルコンテンツ*1に手を伸ばし業界の肥やしと呼ばれた私が1日プレイして思ったところを書きのこしておこうと思う。

 

www.konami.com

 

 

*1:アイカツラブライブアイマスとWUGとナナシスぐらいである

続きを読む

情報処理安全確保支援士を目指して 

今年も始まって2ヶ月以上たった今、今年の抱負*1

 

 

相変わらず国家試験の受験が趣味のようです。

線路主任技術者は1月の試験で専門科目を科目合格し、あとは設備のみなので頑張りたい。 

情報処理安全確保支援士に関してはもう1か月前なので、どうにかしないといけないと思い、勉強しておりますが、情報処理安全確保支援士の資格とった場合に自分がどう扱われるか読めないので*2、まともに知識をつけておかないと後々痛い目見ないように反復学習を兼ねて勉強日記でもつけることにした。*3*4

 

以下、今日調べ学習の内容は以下に記載する。

 

*1:受験予定ともいう

*2:特に勤務先で、ただしそういうのに敏感な感じでもなく、私個人目を付けられるような行動はしていないつもりなので偉い人や人事関係に影響はないとは考えている

*3:主に地震の勉強ノートの写しと所感でも書こうと思う

*4:なおBlog更新については過去の更新状況からお察しなきが本人もしている

続きを読む

電気通信主任技術者試験(伝送交換)合格した所感

 twitterで既に言ってますが、7月9日に実施されたH29年第一回電気通信主任技術者試験において、伝送交換の試験に合格し、総務省に申請の上、晴れて電気通信主任技術者(伝送交換)となりました。

 

 いろいろと落ち着いて文章が書ける程度に時間ができたのと、気が向いたので、試験についての所感でも書き残しておく。

 

 まず電気通信主任技術者とは電気通信事業を行う上で必要な資格である。

 下記の日本データ通信協会の試験ページで解説してあり、また法令データベースの電気通信事業法の条文に説明されているので興味がある方は以下を参照願いたい。

 

電気通信国家試験センター | 電気通信主任技術者とは?

電気通信事業法

 

 通信に係る国家資格としては上位に位置する資格であり、個人的には、実力を示すうえで情報処理技術者試験と同じようにいずれ取得したいと考えており、今回2回目の受験にて合格することができた。*1

 

 試験範囲は上記のリンク先をあされば書いてあるが、今回じゃ法規科目と専門科目の2科目受験を行い、

 

 法規に関して言えば、過去問と同じような問題が出るので、過去問何年か分を何周もすればとれるように思う。特に不正アクセス禁止法電子署名の法令はほぼ似たようなのしか出ないように感じた。

 専門に関しては、データ通信を選択した。この科目はコンピュータアーキテクチャ分野やTCP/IPのレイヤー4の部分に関する内容がこの科目だけ独自出題されるので、過去に応用情報技術試験をパスした経験や、実務や日頃の興味とマッチしていたからである。ほかの科目はざっと眺めただけで無線や通信電力は無理そうだったので、半ば消去法で決めてる。
 正直言えば、前回そこそこ勉強したけど科目合格に至らずなぜかほぼノー勉強であった伝送交換設備及び設備管理の科目が合格してしまい、難しさを実感していたので、今回の受験は法規の科目合格狙いで勉強していたため、手を付けていなかった。にもかかわらず合格点をとれてしまったので、まじめに受験している方々に申し訳なく感じたが、逆に業務経験が活きたんだと、ポジティブにとらえることにした。
 問題を見返してみるとGE-PONに関する話題が専門科目ではデータ通信にかかわらずホットなようで頻出であった。またOpenFlowなる単語が出てきたときにはこんな最近の話題も出るなんて……やられた!なんて考えてた。SDNに関する話題も出てきたがここは運で正解をある程度とれててよかったと思う。

 この資格について1つ申し上げておきたいが、勉強に使う参考書だがかなりマイナー資格なので情報所技術者試験のようにありふれてない。1冊あればいいほうというくらいない。また過去問は電気通信主任技術者試験のHPから過去4回分までアップされているが、それ以前が欲しい場合はこの資格唯一と言っていいクッソ高い過去問解説書を買わないといけないので覚悟してほしい。

 

 

電気通信主任技術者試験 全問題解答集〈2〉専門編〈16~17年版〉

電気通信主任技術者試験 全問題解答集〈2〉専門編〈16~17年版〉

 

 

 

伝送交換のほかに線路の資格があるがこちらは専門科目の過去問集が絶版している。

しかし、会社に入社して漫然と30になるころまでには取ろうと思っていたように思うのでかなりうれしく思う。

 次は線路の資格取得を目指すつもり。

とりあえず今年、資格をあとネットワークスペシャリストをうけて、ほかに余力があったらなにか受験検討しよう。

 その後は電験三種とか一陸とかとってこの業界でくいっぱぐれない程度に見た目すごそうになれればいいかな。

 

 

私は口ばかりのただの資格マニアなので技術面のインテリジェンスに過度な期待はしてはいけない(戒め)

 

 

※ネタバレあり 感想 KING OF PRISM -PRIDE the HERO-

応援上映などで話題になった通称キンプラ見てきました。まだ見てない方でネタバレを恐れる方はお戻りください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前作の記憶ほとんど無くしていますが、非常にキンプリ以前のプリリズRLにも触れる部分もあり、イケメンのプリズムの煌めきを感じたい乙女以外のシリーズのファンは見たほうがいいのではと思う内容でした。

まだ気持ちが消失しないうちに映画のシーンと合わせて感想を書き留めておく。

 

映画冒頭はシュワルツローズの悪党ぶりがフィーチャーされており、法月仁絶好調でしたね。

前作でなんやかんやバラバラになったオバレもヒロ様がヘタレ属性を発動させ、コウジくんのストーカーを拗らせて海外まで行くも、キレたコウジくんがけしかけたプリズムショーバトルでけちょんけちょんにやられボロ雑巾のように捨てられたのは、これぞヒロ様な感じで好き。

シン君とルヰ君のプリズムショーは、後半りんねちゃん再登場とリンクするとは思わなかった。この辺りは回収される伏線なんだろうか。シン君はそしてルヰ君は一体という感じでもやもやするところも残る。

プリズムキングカップではまさかアレクサンダーがプリズムジャンプ決めると腹筋から空爆して会場ぶっ壊すというやりたい放題な展開で草不可避だった。というかアレクサンダーはシュワルツローズなのに法月仁には相手にされたことないし以外と不遇なキャラなのか?

タイガの木刀をあえて腹筋で受けて破壊されるアレクサンダーは馬鹿すぎて笑う。

アレクサンダーの破壊した会場をカヅキ先輩がプリズムジャンプで再建する展開にはあまりの荒唐無稽さに度肝抜かれた。しかしこういう荒唐無稽さは最近のアニメにはないんじゃないかと思ってる。フィクションはもっとこうあって良いと思う。

シン君はルヰ君に邪魔されるんじゃないかと思ったが、特に何もなかったけど、また回収されてない伏線残してたし、次回作やりますよね……?

回想とはいえ、りんねちゃん登場には涙禁じ得なかった。心で泣いた。

ルヰ君は最初のプリズムジャンプでオーロラライジング飛んでたし、オーロラライジングも安くなったなあとか思う。

最後のヒロ様がプリズムの女神呼び出した時はりずむちゃんのモデリング使ってるのかそっくりで少し興奮した。

要所要所でプリリズRLの主役たちが出てきたのはRL時代からのファンとしては嬉しかった。森園わかなはいいぞ。

 

結果として、キンプラは期待以上、キンプリ以上に楽しい作品だったので、気軽に見れる環境にあればもう一度見たい程度の気概はあるので、機会があればもう一度楽しみたい。個人的評価の高い作品なので菱田監督次回作オナシャス!

 

 

 

 

 

情報セキュリティマネジメント試験に合格しました

題名の通り、4月16日に行われた情報技術者試験において情報セキュリティマネジメント試験を受講し、合格を果たした。

 

試験についての詳しい概要については下記のIPAのホームページに記載されており、今後受験を検討する人はこんな個人ブログよりこっちを見て心構えしていただきたい。

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/sg.html

 

以下は今回受験した私の所感を記しておこうと思う。

今回受験した情報セキュリティマネジメント試験はITパスポートに次いで設けられたIT技術に触れる方の入門的な扱いとされている。

https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

 

IPAの試験についてのページでは、各試験ごとの応募者数と合格率が記載されているが、情報セキュリティマネジメント試験は合格率76%と国家試験としては高い合格率を誇っている。

一番入門的な試験として設けられたITパスポート試験の約48%と比べると凄まじく高い合格率に思える。

 

果たして情報セキュリティマネジメント試験はITパスポートよりも簡単であるのかと言うとこれは人それぞれかと思う。

 

私はITパスポート試験をスルーして基本情報技術者試験をパスしたため、ITパスポートの内容については存じないが、ITを浅く広く知っているかを問われる試験なため、必然的に出題範囲は広くなる。

また昨今のITの普及によりSE以外の一般企業でもIT活用等の一環として関係業務社員に受験を推奨する場合も考えられ受験者層も厚いことが予想される

一方、情報セキュリティマネジメント試験とは名前の通り情報セキュリティに従事するひと全般に向けられた試験であり、出題範囲、受験者層もある程度絞られるので受験者数もITパスポート比べると少ない。また近年新設されたばかりなので認知度も低いと思われ、実際の受験者は業務従事者や情報技術者試験の上位資格を取った人が興味本位で受けたためある程度知識が身についている人が多く受けているからではと思う。

 

私が今回試験を受けた手応えとしては比較的安易なものに感じた。すでに上位資格である応用情報技術者試験をパスしているからであり、過去に情報セキュリティの業務従事者でもあったため、私も興味本位で受験した一人であったのだ。

試験は午前午後で別れており、全て選択式で記述なし。

午前は他情報技術者試験同様に市販の参考書に載っているような基礎知識を問う問題で知らないと解けないぶん難しいかもしれない。

午後は実務に近い現場のシナリオに沿って回答する文章問題で、基礎知識もそうではあるが、個人情報保護や情報セキュリティの観点からどう言う行動や対策を講じるべきか問われる問題が多かったと思う。

記憶に残っているのは閲覧できる人を制限するため、ガードマンやアンチパスバック機能入退室管理など設置するかなど

セキュリティと言ってもいいような題材も含まれていた。

 

情報セキュリティマネジメント試験はまだ歴史は浅いので過去問は皆無だが、参考書などでは近い内容が出た試験の過去問を例題にしていたりしたので、学習する場合は参考書1冊買って解けば問題ないだろう。

私は一週間程度しか参考書を読まなかったが、読んでてよかったと思う問題も出たので余裕をこくのも注意。

 

今後受験したいと思った方は是非、勉強し受験していただきたい。

IT技術はこの世にあらゆる場所に溢れており、もはや他人事にはできない、自分事なのだ。明日は我が身。

国家試験として自分に箔がつくとかおいておいて、今や生活の上で身につけるべき事と大げさに言ってみる。

 

来年度の予定(意味深)

8か月ぶりにブログを更新するが、転職も退職もする気もないので、あるサラリーマンが普通の日常を送る予定なので過度な期待はしないでください。

 

来年度の目標設定などを考えるために資格試験の受講予定をメモっておく。

4月:セキュリティマネジメント試験

7月:電気通信主任技術者(科目合格あるため残り、法規、専門)

 

なお、今更だが私は放送・通信のエンジニアとして従事しており、取得予定の資格から察することもできるが、プログラミングなんぞ大学以降触れることはほとんどないし(なぜか読まないといけない状況もあった)、サーバは中身に触れることも皆無ではてな民が思い描くようなエンジニアとは程遠いレイヤーの低い次元のエンジニアである。

NWエンジニアのようなことも限定的に一時期行っていたが、そういった業務に従事してない今となってはそういった方々と戦っていけるようなスキルもついてはいない。

稟議書の承認取得と受発注をベンダーと黙々と取り交わし、時には自分で手を動かすことでインフラ構築を行う日々を送っているので、ある意味エキサイティングだが、こういったエンジニアは他にもいるのかとふと思うこともある。

最近は創作的な面は水面下で行っているが非常につらい、若さは偉大だと思う。

みなみけがまだ連載していることに時代の流れを感じる今日この頃。

 

BGM

経験値上昇中☆‐みなみけ3姉妹

 

高垣楓さんお誕生日おめでとうございます

【アイドルマスターシンデレラガールズ】「高垣楓.dot」イラスト/布団屋さん [pixiv]

 

はてなブログとpixivが連携するとは知らなんだ。

testも兼ねて登校するよ。

 

高垣楓さんはアイドルマスターシンデレラガールズに登場するCo属性アイドルの一人である。

俺が端から見た感じでは温泉酒飲み駄洒落おばさんアイドルという扱いが主に二次創作的な分野で定着しているし、25歳児なんていわれもしているが、違うんだ、違うと思うんだ。

高垣楓に少しでも興味を思った君は、くわしくは今すぐアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージという彼女たちの音楽を聴きながら遊べる画期的なアプリをダウンロードしていただきたい。

そしてダウンロードした暁には彼女高垣楓をスカウトするまで思う存分有償ガシャでも無償でもまわして、彼女のエピソードをみるんだ。真実はそこにある。

続きを読む