第8回シンデレラガール総選挙によせて

今年もシンデレラガールズ総選挙の季節がやってきました。

 

 

 

 予想屋活動が大好きなのでざっくり予想的なものや、回数を重ねて総選挙に関する私見を書き留めておきたいと思い筆に認めますが、独断と偏見によるものかつ私の個性的な表現が多分に含まれておりtwitterで垂れ流して神経質なアイマスPの方などの気分を害する可能性も考慮しblogに書きまとめることとしました。なので該当する方は閲覧しない方がいいでしょう。回れ右してください。それを理解の上閲覧されていると思いますので文句の類は勘弁してください。 

  

続きを読む

別表:女性声優のアイドル役掛け持ち対比表

スプレッドシート貼り付けがスマホではうまくつかなかったのでうまくいかなかったのでPC版では見やすいように別で貼り付けしました。

女性声優のアイドル役掛け持ち対比表をつくってみた - 布団屋さんの日記

 

続きを読む

女性声優のアイドル役掛け持ち対比表をつくってみた

最近は2次元3次元問わずぬるーくアイドルコンテンツを楽しんでおりますが、前々から「この声優は別の作品でもアイドルやってるよなー、○○の××にしか見えないやとか、この子は〇〇の時と全然系統違うアイドルやってんな~、みたいな感想を持ったりするし、特にデレステでは中の人ネタとして、デレマスで○○のアイドルでユニット組んでみたとか、リクエスト曲にアイカツユニットでアイカツの曲のリクエストもしていた。*1

 

 

 

 

 

そんな中、時も経つにつれて、2作どころか3作4作と出演す声優も見受けられるようになり、いったいどなたがどれだけやってるんだろうと、私の頭の中にある情報の整理もかねて、Wikipedia掲載内容もとに作品シリーズのキャラとの声優の対比表を作成してみた。

 ※スプレッドシート貼り付けがスマホだと表示できなかったので、PC用に別で張り付けた。別表:女性声優のアイドル役掛け持ち対比表 - 布団屋さんの日記
 
作品名(シリーズ) アイカツ プリリズ ラブライブ WUG ときめきアイドル ナナシス  アイマス
出演者(2作以上)              
山下七海 (荒灘 はづき) 太陽ペッパー 久海菜々美 立川朱音 大槻唯
上田麗奈 (花輪やよい)/白銀リリィ 黄木あじみ/ジュリィ 高科里佳 高坂海美
津田美波 白鳥ひめ 志々美かりん 吉川愛 小日向美穂
黒沢ともよ 有栖川おとめ ガァララ 赤城みりあ
安野希世乃 北大路さくら 小早川ティナ 木村夏樹
黒沢 凛 黒沢凛 天堂寺ムスビ 依田芳乃
藤田茜 波照間 みなみ 荒木レナ 水本ゆかり
秋奈 冴草きい (黒川芹香) 空栗ヒトハ・フタバ
伊藤かな恵 栗栖ここね 久里須かなめ/ヘイン"
村上奈津実 早乙女あこ 宮下愛
前田佳織里 双葉アリア 桜坂しずく
和久井優 氷上スミレ 田中フランチェスカ
齋藤綾 紅林 珠璃 二川ミミ
桑原由気 白百合かぐや 晴海シンジュ
大橋彩香 "紫吹蘭/香澄夜空/明日香ミライ 島村卯月
田所あずさ 霧矢あおい/二階堂ゆず/神城カレン 最上静香
下地紫野 大空あかり 中野有香
高橋未奈美 風沢そら 馬場このみ
洲崎綾 夏樹みくる 新田美波
沼倉愛美 藤堂ユリカ 我那覇響
小岩井ことり 大地 のの 天空橋朋花
木戸衣吹 湊みお 矢吹可奈
朝井彩加 桜庭ローラ 早坂美玲
大西沙織 (アリシア・シャーロット) アレサンドラ・スース
清水彩香 (西園寺つばき) 臼田スミレ
田中美海 真中のん 片山実波 折笠アユム
山本希望 北条コスモ 鈴木萌歌 城ヶ崎莉嘉
久保田未夢 北条そふぃ/萌黄えも 朝香果林
三森すずこ 白鳥アンジュ 園田海未
林鼓子 桃山みらい 速志歩
厚木那奈美 青葉りんか 阿津木いつか
森嶋優花 紫藤 める 守島音芽
加藤英美里 彩瀬なる 近藤麻衣
明坂聡美 藤堂かのん/チェギョン 鈴木玲奈
大地葉 虹色にの 鳳チャチャ
戸松遥 蓮城寺べる 日高愛
内田真礼 森園わかな 神崎蘭子
三宅麻理恵 ソミン 安部菜々
牧野由依 黒須 あろま 佐久間まゆ
渡部優衣 白玉みかん 横山奈緒
赤崎千夏 ファルル/ちゃん子 日野茜
原紗友里 天宮りずむ 本田未央
高森奈津美 深山れいな 前川みく
伊達朱里紗 夢川ゆい 難波笑美
徳井青空 (黒川 すず) 矢澤にこ
伊波杏樹 高海千歌 ジェダ・ダイヤモンド
青山吉能 七瀬佳乃 青山つばさ
高野麻里佳 森名能亜 逢原ミウ
大坪由佳 岩崎志保 三村かな子
吉岡茉祐 島田真夢 (鰐淵エモコ)
稲川英里 片桐奈々菜 夜舞サヲリ 大神環
鈴木みのり 月島美奈都 藤原肇
近藤玲奈 草壁野々香 風野灯織
今井麻夏 久遠寺シズカ 佐々木千枝
末柄里恵 川澄シサラ 豊川風花
立花理香 桂木カヅミ 小早川紗枝
ルゥティン 前園リシュリ 塩見周子
M・A・O 逝橋エイ 鷺沢文香
渕上舞 羽生田ミト 北条加蓮
 
 
一応、私の集計だとおそらくななみんやうえしゃまや津田ちゃんが日本で最もアイドル作品のシリーズに出演している女性声優なんだろうと。
ラブライブ声優はほかのアイドルコンテンツに出ることがないし、先にナナシスでてたから掛け持ちしてる状態の伊波杏樹1人だけピックアップしてもなと思っていたが、最近はプリチャンに三森すずこさんがでてたのをおもいだしたので含めたらゲームの虹ヶ咲学園が増えてて調べたら結構いた印象。
 
数少ない閲覧者におきまして不服がある可能性はあるでしょうが、集計は私の独断と偏見によるものということはご理解いただきたい。おそらくほかにもアイドルコンテンツに類するものはたくさんあるだろうけど、把握しきれないものについては集計してないので、にもっと頑張れる人がいたら頑張っていただきたい。
 
補足ではあるが作成時点で出演予定のものや判断に困ったものには()表記している。
アイカツやプリリズついてはそもそも出てくるキャラがことごとくアイドルだし、モブや1話限りのキャラと思わせてもキャラ名が用意されているし、キャラの扱いが難しく判断に困った。なのでゲームも含めアイドルとして3Dキャラのライブを行ったことがあるかを覚えている範囲で拾った結果である。*2*3
 
マクロスもそういえば最新作はアイドルだったと思ったが見てないのでやめた。
 
自分が認知しているコンテンツであっても、あくまでアイドルに絞っているので、ガールズバンドコンテンツ(例:バンドリ、SHOW BY ROCK ……etc)およびその他アイドルと明言してないアイドルっぽいコンテンツは除いている。*4
 
ときめきアイドルはコンテンツが比較的短期で縮退してるし認知度低そうですが、俺の趣味なのでもんくいわないでね。
 
 
あと男性アイドルはきっとハンターハンター暗黒大陸波にもっと広大なように感じるし、くわしくもないのしもうこれ以上は頑張れないです。 
 

*1:ナナシスもリクエストやればよかった

*2:なので主役回があり、登場回数の多いキャラであるはずの服部ユウちゃん役のぱるにゃすはデレマスで櫻井桃華役でもあるがアイカツでライブしてないので、泣く泣く選外となってしまったのでやはりこの基準も微妙いかもしれない

*3:ACのゲームに詳しくないのでそっちのキャラの判断が難しかった、花輪やよいはライブあったか忘れたが強烈に覚えてる

*4:鰐淵エモ子はナナシスではあるがバンドだし……こりゃもうわかんねえな。

昨年の振り返り(リアルアイドル編)

 こんにちは。

 昨年はアイドル(非2次元)の活動もそこそこあった気もするで触れておこう程度で。
特に私はそこまで詳しくない知っていることだけなので、軽ーく思ったこと書くだけなので過度な期待はしないでください。

 記憶に残ってないのでtwitterと予定長の内容から思い出すだけですが以下。

twitterのつぶやきだとこんなこと言ってましたよ。

 

 アイドルのキーワード抽出すると大したことでなかったですが、今年思ったのは今のアイドル界ではそれなりに有名どころと思われるユニットが活動休止や大量卒業ないし解散など状況が大きく変わってしまったように感じます。

 しかし、その中で自分が好きなのは妄想キャリブレーションくらいであり、そのほかは曲はしっているよ程度です。TIFとか言ってるうちに何となく覚えました。あれです、ロック系のフェス行って何となく他のバンドも予習したり現場できいてええやんってなって聞いたりするのと同じです。

 

 あとおとどし(なぜか変換できない)は割と欅坂46に興味があったのですが、今年出したシングルでガラスを割れもアンビバレントも自分の好みではなかったこと、そもそも曲だけで言えば風に吹かれてもあたりから、そうでもなかったように思う。ただ、年の後半は欅って書けないはみてたのでやっとメンバーの顔と名前が一致するようになったように思います。今年は年始、志田、原田の活動休止、年末のてちの休養。今泉、米谷、志田の引退という感じで動きがありました。ただ、大体は時間たって知ったりしてたので*1
 結論から言うと、やはりメンバーが面白い魅力的でもそれは個人にフォーカスしているだけなので、曲とかが個人的にヒットしないとユニットとしての興味は薄れるんだなと。

 

 そんな中、個人的にヒットしたのが22/7でした。
このころに何かのCMでシャンプーの匂いがしたを聞いたが始まり。

電気通信主任技術者(線路)申し込んだ - 布団屋さんの日記

 彼女らは、欅と同じく秋元康×アニプレックスのタッグを組んだアイドルでアニメキャラを付けた声優アイドルという感じのコンセプトで2年位前から動いておりました。
すっげー記憶の片隅にあったそういう声優アイドルプロジェクトからこういうのでてきたのかと、なんだかんだ秋元康にはかてなかったよ(快楽堕ちEND)。

 個人的に秋元康プロデュースユニットはステージパフォーマンスに特化してるので、他と比べるとダンスとかすげー動くし、見てて飽きない。失礼かもしれないが、彼女たち以上に動くユニットをほとんど見たことない。

 あと曲も今のところはずれがないのでこれはハマらない要素がないみたいな状態で、22/7計算中も開始したり、各メンバーの演じるアニメキャラのyoutuber活動が拡大したり、イベント出演と、公式の供給がたえない感じで、総じて今年は22/7元年であったという形で締めくくらせていただきます。
 

 

来年から定期公演がスタートするそうなので、益々の活動拡大があるだろうし、彼女らのことに興味をもったら、ググれ。

 

BGM:未来があるから

 

www.youtube.com

 

 

 カップリングだが、今はこの曲がいちばんいいかもしれない

*1:でもまあ、それぞれが個性強いのしかいないし2期生も入って変化あるでしょうし、まったり見守ります

明けましておめでとうございます

 本年もよろしくお願いいたします。

 帰省先からUターンするタイミングで待ち時間がかなりあるので書いている。昨年度の振り返りと今年度の目標でも書いておこうと思う。

 なお、スマホからの記載なので多少改行とか変かもしれない。

 

・資格取得について

 だいたい情報通信系の資格を取って食いっぱぐれないようにしたいと思い、モチベ維持のため書いてるつもりだが、最近はめったにほかの話題にふれないので、今年においては過去の記事にも書いたが4月に情報処理安全確保支援士試験、7月電気通信主任技術者(線路)に合格した。個人的には電通主任全部制覇したし、IPAの試験のレベル4に合格できたので非常に飛躍のあったとしに思う。

 ネスペも10月に受験したが午前対策不足で不合格となった。4年ぐらい受けてる気がするので来年あたりはもう最後にしたい。

 さて次年度だが、以下のような予定でいこうかなとは思っている。

 ・4月 システム監査技術者

 ・9月 3種電気主任技術者

 ・10月 ネットワークスペシャリスト

 ・1月 第1級陸上無線技術士

 システム監査技術者(以下、AU)は春試験で受けれる資格の中で、実務に関連強そうなものが無く、プロジェクトマネージャとどっちがいいか悩んだ上でAUにする事にした。エンデベッドとDBは論文試験がないから比較的気持ち楽に受けれそうだったが、そういった開発構築はしたこともなく今後もしないだろうと思うから、いずれ全部制覇したいなと思ったら受ければいいと思った。残ったプロマネAUではじめは受験者も多そうだと思いプロマネにしようかなと参考書漁っていたが、たぶん今の自分にはプロマネの知識は要らない様な気がしたので、消去法的に決めた。ただ、監査とかはしないかもしれないが、登録セキスペ試験合格と関連させて監査的な目線は押さえておくことは先にプラスになるのではと言う思いこみもあるのでがんばろうと思う。

 電験3種は過去に1度受験して撃沈しているが、電気設備について詳しく理解を求められる場面が増え、曲がりなりにも電気に理解があるということを身につけないとなぁという感情に押されて勉強しようとは思う。

 1陸は電気主任技術者の資格があれば2科目免除と言うことを利用して、通信系資格の最後方の一角もとりたいなと思ったのでチャレンジしてみる。

 

 このあと、今年言ったイベントや買ったものとかアニメとか漫画の振り替えしようかと思ったけど、資格の話が思ったほど短くなく、かつカレンダーとかAmazonの購入履歴とか今年のアニメ一覧とか眺めたら以外とこれ今年だったっけ?みたいなものも多く、こみ上げてくる思いもあったので別に書こう。*1

 

 

 

*1:私が忘れなければだが

電気通信主任技術者(線路)に合格した話

 今年何やってたかパット思い出せなかったので、振り返る記事でも書こうかと思ったら下書きでこんなの残ってたので、多少手直しして供養しておきます。

 

続きを読む

情報処理安全確保支援士試験に合格した感想

どうも、趣味で国家試験受ける2次元アイドルオタクこと布団屋です。

 

twitterでは言っておりますが、この度、4月に受験した情報処理安全確保支援士試験に合格したので、感想等を記す。

  •  感想
  • 今後の展望
続きを読む